2017年02月

ソライロキッズ園 はっぴょうかい 2017

2月25日(土)にはっぴょうかいをおこないました。

日頃おこなってきた保育の中から、子どもたちが楽しくおこなってきたものをみていただきました。
緊張したりはずかしかったりする子もいましたが、みんなよくがんばりました!じょうずだったよ!

003

朝の会。じょうずに返事をすることができました。

029

ディズニーたいそうは先生の見本がなくてもできるんです。

051

♪ひなまつり、♪ぼくのミックスジュース、♪きのこ のうたをはっぴょうしました。おねえさんたちがみんなをリードしてくれました。この1年間で1番人気があり、うたってきたのがひなまつりのうたでした。なので、4番まである歌詞もばっちり!

063

合奏では、♪かえるのうた、♪あまだれぽったんを演奏しました。
かえるのうたは、自分で感じ取ったリズムうちをおこない、あまだれぽったんでは、音の強弱を雨音にたとえて演奏してみました。

078

劇遊び、さんびきのこぶた。遊びの中からでてきたセリフを取り入れてソライロ風にアレンジしてみました。

069

いい家ができましたね~

070

おおかみだー!かぎをがちゃがちゃがちゃ

077

1,2のフー!家をふきとばされ逃げるこぶたたち。

079

レンガの家はがんじょうにできました。木で作った家はいつも吹き飛ばされてしまいます。日頃の劇あそびでは「おおかみがきたらソライロ吹き飛ばされちゃうね」と子どもたちがつぶやいていました。

092

最後はみんなで「おおかみなんかこわくない」の踊りをおどって仲直り。
みんな上手にできました!
劇遊びをはじめたころはおおかみがこわい!といって泣いていた子もいましたが、はっぴょうかいでは楽しく行う姿がみられ、また、役になりきっている姿もみることができてよかったです!

おや?お客さんからアンコールの声が!


100

アンコールにお応えして、恋ダンス!
はっぴょうかい、楽しかったね。

節分 ソライロに鬼が来た!


2月3日の節分に向けて、鬼のお面づくりをしました。鬼が来る日という、怖い印象ばかりになっていた子どもたちでしたので、まずはかわいい「子鬼」を作ってみました。

068

かわいいのができた!と喜んでいた子どもたち。外あそびでもかぶって遊ぶ姿が見られました。

077

075

080

みんな鬼さんが少し好きになったみたいでした。

086

2回目の鬼のお面製作では、大人の鬼、怖い鬼づくりをしました。
顔のパーツは先生が準備しておいた同じもの。でも出来上がった鬼はそれぞれ個性があって素敵な作品に仕上がりました。

さあ、いよいよ節分当日。
今年はどんな鬼が来たのでしょうか。


098

これは鬼が来る前のまだ余裕があるときのようす。

102

鬼が来た!怖さのあまり泣きだし、慌てふためく子どもたち!

107

これはこわいよね。身長187cm大きな赤鬼の登場です!

103

ことばを失う子どもたち。そして泣き叫ぶ子どもたち。

113

大きな鬼ですが、日頃はいい人なんですよ。

112

かなり遠くからですが、がんばって「おにはーそと」ができました。

117

鬼は退散!

131

鬼やっつけたよ!もう大丈夫。

119

と思いきや、再び鬼登場!

123

がんばって豆をまきました。「おにはーそと!」

135

最後に男の子がもう鬼が来ませんように!というみんなの気持ちを代表してありったけの豆をまいてくれました。もうこれで大丈夫だね。
節分の数日前から鬼を怖がっていたソライロの子どもたち。でもこわいものがあるってことも大事なのかな~と思います。


146

豆まきの後、みんなでまめをいただきました。ちょっと一息つくことができたようですね。

147

こちらはまだ放心状態のようにもみえますね。鬼、こわかったもんね。

154

そして、豆まき後のあそびの時間では、先生のそばであそんだり、

155

せまい窮屈なところで遊んだりする姿が見られました。
自分の安全、安心な場所を求めていたようですね。

冬のあそび① こおりであそぼう

1月は寒い日が続きましたね。寒いと子どもたちも外に出たがらないことも出てきます。
そんな寒くなりそうな日の前の日に水をバケツにはっておきました。
すると次の日の朝、子どもたちは氷をみつけて大喜び!
それからは、外に元気よくとびだして、こおりづくりを楽しみつつ、遊びに取り入れながら楽しく遊ぶ姿がみられました!

001

氷の上に、折れてしまった水仙の花をつかってかざりつけをしていました。すてきですね!

002

お客さんもやってきましたね。

017

氷を並べてこおりやさん!

021

だんだんとアレンジされていろいろなものができあがります。

076

かきごおりみたい!そのことばを聞いて、急きょ絵の具を出してみました。

081

こおりあそびとえのぐあそびが一緒になって、もっとおもしろいあそびになるかな~?と思ったけれど色水遊びのようになりました。こおりはどうでもよくなちゃったみたいです。

087

できた色水でジュース屋さん。おいしそうですね!

009

こちらは、砂場で見つけた砂のかたまり。

012

砂場全体がかたまっており、いっぱいとれました。

010

それをおろして、だいこんおろしごっこ。気持ちいいようにすれるので夢中になってやっていましたよ。

ソライロの子どもたちは、寒い日でも園庭で元気いっぱいに遊んでいます。
ギャラリー
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち
  • 6月の子どもたち