2016年02月

節分 ソライロに鬼が来た!

♪ おにはそと~ふくはうち~ とまめまきのうたをうたってきた子どもたち。
2月3日は鬼のお面を作って、外でまめまきを楽しもう!という流れでした。

036

鬼の顔のパーツは切っておいたのですが、できあがりはみんなさまざま。とっても素敵な作品に仕上がりました。

042

045

久しぶりにのりを使った製作。根気よく仕上げることができました。

052

豆を食べながら、♪おには~そと、ふくは~うち 楽しいね!
楽しいのはここまで。

061

やってきましたー!!赤鬼登場!!(私の娘、日頃はいいやつです)

062

ソライロの一番のおねえさんが鬼にむかって おにはーそと!と豆をまいてくれました。なんて頼もしいんでしょう。

070

こわくて部屋に逃げて行ったけど、鬼が気になっている子どもたち。

084

鬼を無事退治して、まめをみんなでいただきました。鬼こわかったね。

ソライロの出席の返事は?

ソライロでは、朝の会で名前を呼ばれたら「はあい」といってタンバリンをたたいて返事をしています。

052

元気にたたいたり、やさしくたたいたり。

053

イスに乗ってたたいたり。

055

ジャンプしてたたいたり。名前を呼ばれるとみんないい顔をしてたたいています!
短い時間ですが、子どもたちともしっかり向き合える大事な時間です。

036

ときには太鼓で「はあい」と力いっぱいに!






ゆきあそび

1月に降った雪は、電車の遅延や事故などいろいろな問題がニュースとなりましたね。
世間一般では困った雪となったようですが、ソライロでは1週間ほどゆきあそびを堪能することができました。

036

月曜日は雨が降っており、急いで雪だるまを作ったためこーんなゆきだるまになってしまいました。
自称「オラフ」 雨が降っていたからね・・・

101

斜面に降り積もった雪の上をすべりながらのぼっていきます。

095

南天の赤い実が雪と合わさると、いいですね~赤がいっそうきれいに見えます。

086

人工芝の上の雪はきれいにつかえたので、型抜きにばっちりでした。

103

イルカもこの通り!次はクジラにいくみたいです。


008

2度目のチャレンジ!ふたたび「オラフ」登場。
しかし、鼻になる人参をだれがいれるかで問題になり、しばらくこの状態。

010

やっとこさ鼻を入れてもらえました。目とまゆげは令子先生がつくりなおしてくれました。
子どもたちも「オラフ」と言ってくれました。

081

さいごに自称「オラフ」の残りで、かきごおりあそび。絵の具あそびで作った色水をかけて楽しんでいました。
ギャラリー
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020
  • まめまき 2020